行動の怪しい嫁の浮気を見抜くポイントと浮気されないために気をつける事

行動の怪しい嫁の浮気

長く連れ添っていれば嫁の言動が怪しくて浮気や不倫を疑ってしまう事もありますよね。

信じてあげる事も大切ですが、もし気持ちが他へ向いているのであれば早めに気づいてあげる事も夫婦を長く続けていく上で大切です。
今回は行動の怪しい嫁の浮気を見抜くチェックポイントを3つ紹介しながら、浮気されないために気をつける事なども紹介していきます。

嫁の行動が怪しいと感じている方はもちろん、「浮気されたくない!」という男性はぜひ参考にしてみてください。

行動の怪しい嫁の浮気を見抜くチェックポイント

早速チェックポイントからご紹介していきます。

長く連れ添っているほど細かな部分の怪しい行動などにも気づきやすいので、嫁の浮気を見破る事は難しくはありません。
その中でも特に以下のチェックポイントに注意してみると、浮気しているかどうか見抜きやすいです。

ポイント1:メイクの仕方が変わった

浮気すると服装が派手になるなどと聞いた事がある方もいると思います。

たしかにそれも間違いではありませんが、女性もバレないように配慮しているので誰でも気づくような服装などをあからさまに変えたりはしません。

では見た目の変化はどこに現れるかというと、ずばり『メイクの仕方』です。

男性でメイクした事があるという方は少ないですよね。
ですので、メイクなら少し変えただけなら分からないだろうと思っている女性は多く、服装は変わらなくてもメイクは変わるという女性は実はとても多いです。

ポイント2:性行為の内容が変わった

もしあなたが浮気をしたとしたら、奥さんとの性行為はあまりしたくなくなるでしょう。

男性は興奮を覚えないと性行為に及ばないので、他で発散すると夫婦での性行為が減るケースは多いです。
ですが女性の場合は興奮せずとも性行為に至れるので、浮気していても全くしなくなるという事は少ないです。

ではどこで見抜くかというと、『性行為の内容』です。

セックスは二人で行う行為ですから、必ず相手の影響を受けるものです。
ですので今までしてくれなかった事をしてくれるようになったり、逆に喜んでいた事を拒むようになったりしたら注意しましょう。
また行為の内容の順序が変わるという場合もあるので、細かい部分も注意してみる事が大切です。

ポイント3:スマホを見せてと言った時の反応

最もわかりやすいチェックポイントがスマートフォンです。

最近は紛失時のためにロックをかけるのが当たり前になっているので、ロックの有無で浮気してるかどうかの判断はできなくなりました。
ではどう見抜くかというと、ストレートに「ちょっと携帯見せて?」と聞いてみてください。

そしてその時の相手の反応をよく観察してみる事がポイントです。

浮気はしていなくても、個人的で旦那でも言えない事があるから見せたくないと断る場合ももちろんあります。

ただしそういった明確な理由がある場合は「嫌だ」とはっきり断るでしょう。
浮気の可能性が高いのは「なんで?」と返答してきた時です。

浮気している時はその事がバレているか確認したいので、質問しても質問で返して相手を探ろうとしてきます。
急にスマホを見せてと言うのはあからさますぎてできないという場合は、財布でも同じように反応をチェックする事ができるのでおすすめです。

嫁の浮気を見破った時どうするか

上記のポイントに着目してチェックしていけば、毎日一緒に生活しているので怪しい言動も気づきやすく浮気を見破る事は難しい事ではありません。

大切なのはその後どうするかです。

まず浮気を知ってすぐに結論を出すのは止めましょう。
怒りや悲しみを強く感じている状態では、お互いにとって一番良い選択をするのは難しいです。

また夫婦であれば『別れる=離婚する』という事になるので、法律的な事も関わってきます。

場合によっては嫁や浮気相手に慰謝料を請求したりする事も可能です。
ただし、そのためには浮気の詳細な証拠が必要になったり専門的な知識も必要になるので、探偵や弁護士などの専門家に頼った方が良かったりもします。

そういった事からも事実を知ったとしてもすぐに結論は出さず、冷静になってから解決策を考える事が大切です。

嫁に浮気されないために気をつける事

浮気されてしまった時は、その後どんな選択をしても「浮気されてよかった」という事にはなりません。

良くても二人でゼロから再出発というところでしょう。
一番良いのは浮気をされない事で、そのためには日頃から嫁に浮気されないために気をつけながら夫婦生活を送る事が大切です。

良い夫婦関係を続けていければ自然と浮気の可能性も減ってくるので、以下を参考に意識がけてみてください。

細かい事にも感謝をしてそれを伝える

「朝起きて食事を出してくれるのは主婦なら当然」
こんな風に思ってはいませんか?

長く一緒にいると生活に慣れて色々な事が当たり前になってしまうものです。
もちろん夫婦にはそれぞれ役割があるので、朝食も奥さんが作ってくれるのが普通かもしれません。

ですがそこに感謝をするかどうかで、夫婦の関係というのは大きく変わってきます。
小さい事でも感謝されれば嬉しいですし、自分を必要としてくれていると感じられるので浮気の予防にもなります。

嫁を恋人として見続ける

一緒に生活をしていると、昔どれだけ好きだった相手でも自然と恋人から家族へと愛情の形は変わっていきますよね。

良い夫婦でいるためにはもちろんそれも大切ですが、自分の嫁を恋人として見続けてあげるという事も同じくらい大切です。
そのためにも、例えば記念日は必ず二人でお祝いするようにしたり時々デートするなど、かつての恋心を忘れない工夫が大切になってきます。

束縛しすぎない

束縛は愛情表現の一つで、束縛する事で相手に愛情を伝える事もできます。

ですが、だからといって束縛しすぎるのは絶対にNGです。
過度の束縛はストレスに繋がりやすいですし、息を抜く場所を求めて浮気してしまう女性も多いです。

「男性と二人で食事に行かないでほしい」など、気持ちを伝えつつ選択はパートナーに委ねるようにするとストレスは与えず愛情だけを伝えられるのでおすすめです。

まとめ

以上、行動の怪しい嫁の

以上、行動の怪しい嫁の浮気を見抜くチェックポイントや浮気されないために気をつける事などを紹介してきました。

怪しい嫁の行動の中でも、特にメイクや性行為の仕方、スマホを貸してといった時の反応などに着目すると浮気を見抜きやすいです。
ですがそれ以上に、見抜いた後どうするかや浮気されないために日頃から気をつける事が良い夫婦でいるためには大切です。

ぜひ上記を参考にして嫁が浮気しにくい良い関係を築いていってみてください。

タイトルとURLをコピーしました