浮気の証拠集め!きっちり物的証拠となる浮気の証拠の収集方法

浮気の証拠集め

パートナーの浮気の証拠を集めたいけど、何から集めたらいいのか分からない。
そんなあなたに浮気の証拠集めにおすすめのものをご紹介します。

頭に血が上るのもわかります。
でも、まずは夏ならエアコンの効いた涼しい部屋で、冬ならエアコンで心地よい温度にしてから、冷静になって証拠集めの計画を立てましょう。

え!エアコンがない?
ならば、ヨドバシカメラなら安くエアコンが買えますので、まずは、それをゲットしましょう。

携帯電話から浮気の証拠集め

携帯は証拠の宝庫

一番におすすめしたい浮気の証拠集めのためのアイテムは「携帯電話」です。

今や全国民の必需品ともなるものですよね。
この携帯電話にはあらゆる情報が集まり、浮気の物的証拠も集まりやすいのです。

パートナーと不倫相手の明らかな「不貞行為があった」と分かるようなメールのやりとりやSNSのやり取りを見つけたならチャンスです。
それをスクリーンショットではなく、別のカメラで撮りましょう。

文面を撮影したものは浮気の証拠になります。

落とし穴

しかし実はいくらパートナーであっても、携帯電話の覗き見にはリスクがあります。

なんと中身を勝手に操作したり、ロックを破って強引に中身を覗いたりすると、法律に触れてしまうことがあるのです。
最近では携帯をロックしている人が増えており、特に浮気中の相手だと証拠集めが難しいかもしれませんね。

車内で浮気の証拠集め

車内にも証拠が落ちている

浮気中は知り合いに見られると困るので、気軽に電車移動はできずに大抵は車移動です。

ですから車に証拠が残りやすく、そこをチェックすべきなのです。
助手席の下に女性もののアクセサリーが落ちていたり、避妊具が出てきたり、車内の浮気の証拠集めは非常に捗る場所でもあります。

さらにはカーナビの履歴をチェックすると、浮気相手とよく落ち合う場所なども分かるかもしれません。

落とし穴

パートナーが注意深く慎重な人であれば、常にあなたを警戒して、浮気後の車内のチェックは欠かせません。

ですからパートナーの気質によっては浮気相手との証拠を完全に消しさっていることもあるので、証拠が100%見つかるとは限らないのです。

ポケットやバッグの中から浮気の証拠集め

ポケットやバッグは証拠がちらほら

意外にも盲点なのが、パートナーのポケットやバッグです。

男性はポケットに、女性はバッグに証拠が集まりやすいでしょう。
浮気中に出かけたホテルや旅館の宿泊明細やホテル街や不倫相手の自宅近くのレシート、パートナーに贈られたであろうプレゼントは浮気の証拠になります。

これを浮気の証拠として集めてカメラに収めておけば、浮気の証拠集めになります。
財布や手帳の中には浮気の証拠が見つかりやすいので、チェックするといいでしょう。

落とし穴

いくらパートナーのものでも、相手のポケットやバッグを触るのはリスキーです。

探っている途中にその現場を見られてしまう可能性が高いですからね。
同棲中やすでに結婚しているパートナーであればじっくり探せる機会もあるかもしれません。

しかし見つかると問い詰められて浮気を疑っているのがバレる可能性がありますし、それ以後警戒してなかなかしっぽを出してくれなくなるので、注意しましょう。

パートナーを尾行して浮気の証拠集め

浮気現場のツーショット写真

浮気相手との現場でのツーショット写真は逃れられない証拠になります。

ホテルに出入りする二人の写真やお忍びで二人っきりで旅行している写真などは逃れられない証拠になります。
この浮気現場×当人たちのツーショット写真は非常に逃れにくい浮気の物的証拠となるでしょう。

落とし穴

やはり顔がバレているということはリスキーです。

すでにパートナーはあなたの顔をよくよく知っています。
どんなにおバカでも、やはり街中にパートナーと似た髪形、似た背格好、似た雰囲気の人がいるとバレる可能性高いのです。

素人が人を尾行するというのは非常に難しいです。
さらに写真を撮るとなるとさらにハードルが上がります。

こんなことをしてバレてしまったら、しっぽを掴むことができなくなってしまうでしょう。
パートナーを尾行するという方法はかなり見つかるリスクが高いと思ってください。

残念ながら法廷では浮気の証拠にならないもの!

もし裁判で通用する浮気の証拠を提示したいときは、かなりハードルが高くなります。
このときに浮気の証拠にならないものをご紹介しましょう。

改ざんが疑われるもの

改ざんが疑われそうなものは全面的に離婚裁判では通用しません。
SNSのスクリーンショットやデジカメやデジカメの動画で撮られたもの、加工できる音声データは役に立ちません。

違法性があるもの

違法な方法で集めた証拠もNGです。

盗聴器や盗撮カメラによって集めた証拠は法廷では使えません。
また携帯のデータを勝手にパートナーから抜き取ったり、スマホの画面を隠れて撮影する行為は「不貞行為の証拠」のようなものでない限り、時としてプライバシー侵害で法に触れ、使えないこともあるので注意しましょう。

浮気確実とは言い切れないもの

最後にパートナーと不倫相手のただのツーショット写真や車内の長い髪など絶対にそうとは言い切れないものも法廷での不倫裁判では使えません。
このように素人が思いつくような浮気の証拠品はなかなか認めてもらえないので、注意しましょう。

まとめ

浮気の証拠集めは精神的

浮気の証拠集めは精神的な負担も大きく、うかつなことをするとパートナーに気取られ、警戒されてしまう恐れがあります。

一人でコツコツ浮気の証拠を集めるのは相当根気がいる作業なのです。
そんなあなたの負担を取り除いてくれるのが「探偵事務所」。

ここでなら浮気の証拠集めを自分の手を汚すことなく、他人にすべて任せられます。
ただの素人がサングラスやマスク姿で夫を追いかけて、証拠を集めようと思ってもそんなにうまくはいかないのです。

それでは相手に警戒されるだけ。
探偵事務所への浮気調査の依頼はとっても多く、浮気調査の腕はめきめきと上がっています。

専用の仕事道具を使って絶対に言いのがれできない証拠集めだってお手の物です。個人で浮気の証拠集めをして気持ちが塞いでしまいそうだと思った方はぜひ探偵事務所の依頼するといいでしょう。

ここでなら浮気の証拠をきっちり持ってきてくれるので安心ですよ。

タイトルとURLをコピーしました